ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

★★★☆☆ 評価 3

劇場公開日 2018年4月6日

監督:ジェイク・カスダン

脚本:クリス・マッケンナ エリック・ソマーズ スコット・ローゼンバーグ ジェフ・ピンクナー

原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ 「ジュマンジ」

制作:マット・トルマック ウィリアム・ティートラー

制作総指揮:デヴィッド・ハウスホルター ジェイク・カスダン ドウェイン・ジョンソン ダニー・ガルシア テッド・フィールド マイク・ウェバー

出演:ドウェイン・ジョンソン カレン・ギラン ジャック・ブラック ケヴィン・ハート

音楽:ヘンリー・ジャックマン

20年の時を経て、続編!

20年前・・・いや、あの時俺はジュマンジをTVで見たのが初見でした。

なんじゃこれ!!

すんごい面白いやんけ!!

と、衝撃を受けたのは今でも鮮明に覚えている記憶です。

そして、名作として今でも記憶に残っているこの作品が・・・

いや、まさか!!

今この時、20年経った今、続編て!!

どんだけスパン開けんねん!!

と、思わず突っ込んでしまうほどに、忘れかけていた訳です。

20年の月日は長いもので・・・もう、ワタクシめもイイ歳したオヤジですよ(笑)

ちなみに、1作目の公開は1995年です。

2作目、日本では2018年ですが・・・本来ならば2016年に公開予定でした。

前作主演のロビン・ウィリアムズさん死去から間が空かずに公開するのは如何なものか??と、なった為に公開を遅らせた経緯があります。

なので、ここでは大雑把に「20年」と言うくくりでいきたいと思いますので、あしからず。

ざっくりあらすじ

「ジュマンジ」と言う名のボードゲームについてのお話。

とある姉妹がジュマンジと出会い、プレイをし、凄まじい体験をしたのが前作。

そして、彼らが捨てたジュマンジを拾い次の者の手に渡るところから、今作がスタートするのである。

ジュマンジとは、いわゆるすごろく型のボードゲームなのだ。

お分りいただけるだろうか・・・

20年前と言うと・・・

そう、テレビゲーム全盛期なのだ。

ファミコン、スーパーファミコン。

とにかくテレビゲーム!

そんな時代にボードゲームなんぞやる訳ないのである・・・

と思ったのも束の間、まさかのジュマンジが進化を遂げるのだ!!

ジュマンジがボードゲームから突如として、テレビゲームになるのだ!!

と言うわけで、さぁ、ジュマンジ、レッツプレイ!!!

と言うのが、ざっくりすぎる、今作のあらすじである(笑)

設定が弱い

前回のジュマンジは・・・すごろくの中で起きる出来事が現実の世界でリアルに生じる。と言うのが面白いのです。

え、本当にそんな事!!!

で、じわじわと大きくなるハラハラ感。

すごろくで出た目の数分マスを進む。

もう、それだけでドキドキするのである。

至ってシンプルな訳だ。

そして、今回はテレビゲームが本筋。

いわゆるNPCキャラや、残機問題。

残機は3機。故に2回までなら死んでも問題ない。

プレーヤー以外は、 NPCキャラなので、話す言葉が毎回同じ。

ゲームという設定上、それは仕方なし。まぁ、笑える部分でもあるけれど・・・

そんなエピソードを盛り込んだだけで・・・

なんか、ゲームという設定が足枷なように感じてしまった。

各キャラクターのスキルや弱点などがあり、それらを活かすも殺すもプレイヤー次第、という訳だが・・・

あ、そんな能力あったのね・・・というように、なんかしょーもない設定にしか感じなかったなぁ。

ゲームだってわかってるなら、もう少しはちゃめちゃやっても良かったよね。

って、見ていて思ったなぁ。

とは言え3作目!

公開が決定しております。

来年の12月公開予定だとか。

3作目に関しては、ジュマンジの起源が描かれるのだとか。

どうなるのでしょうか???

むしろ、これを機に過去の名作の続編公開が流行るかも?!

まぁ、なんだかんだ映画界のネタ切れ感は如実に表れておりますしね。

そんな中、このジュマンジの続編という発想は非常に面白いです!

そしたら・・・ザスーラも続編やってくんないかなぁ。

ちなみにザスーラはクリステン・スチュワートが出演していたり。

ジュマンジ好きならオススメです!原作者が同じなので普通に楽しめます。

▲Amazon LINK・ザスーラ (字幕版)

それならば、ザスーラも3作目まで作ってまえ!!

(笑)

豪華キャストは必見!

さて、話は戻ってジュマンジです。

なんだかんだ言って来ましたが・・・

単純に、メインキャストである4人はいい感じに面白いです。

ドウェイン・ジョンソンとジャック・ブラックはもう、当然のごとく安定しています。

紅一点、カレン・ギランも魅力満点。ちなみに、MCUシリーズのガーディアン・オブ・ギャラクシーで、ネビュラ役の方です。

当然、次回アベンジャーズ4にも出演されて・・・る、と思います。

むしろ、こんなコミカルな演技をする方だとは・・・・

ネビュラを観ていると全く想像もつきませんでした。

とあるシーンでは、めちゃくちゃ笑いました。カレン・ギラン最高!

残る一人、ケヴィン・ハートさんは意外でしたが、初見でした。

キャリアもそこそこなコメディアンらしいのですが、過去作は見事に一つもかすっていませんでした。見た事ない物ばかり。

とは言え、流石に存在感抜群にいい味出してますよ。

イメージの相違

自分はこの作品、前作のジュマンジの続編として鑑賞しました。

その結果、ハラハラ、ドキドキ感が薄れ物足りなさを感じてしまった。

でも、前作から20年も経っている訳で・・・

あくまで設定上でのジュマンジな訳で・・・

先入観なく普通に見れば、多分めちゃくちゃ楽しいと思います。

健全なファミリー向けアドベンチャー映画です。

家族みんなで笑える映画です。

LET’S ジュマンジ!!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

400円
6.7

67

6.7/10

yukimura yukio 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA